自動売買をしっかり管理するためには

自動売買は、管理しなければいけません。EAはプログラムに過ぎませんから、相場の急変時に対応出来ないなど、様々なトラブルがあります。

もっとも、中には「相場急変時専用EA」等もありますので、通常運用のEAとそれらのEAを上手く掛け合わせる事が出来れば、利益の最大化が望めます。

もちろん、利益ばかりを追求していると、突然デカいドローダウンをやらかしてしまう事もあるのである程度の節度は必要ですが、それでもFXをするのはあくまで利殖が目的ですから、ある程度は積極的に行動する事が大切です。

因みに、利殖と言ってもスワップポイントが目当てだよ、と言う方がいらっしゃいますが、これはEAによる自動売買とは相性が悪いです。自動売買でピラミッティングしていくと、いつか何処かでドローダウンを引いてしまい、相場撤退になる事が多いです。

 

自動売買EAを管理するためには、やはりある程度は「相場への注視」と、運用PC(ないしはVPS)の「常時監視」は必要になってくると思います。

もちろん、それを手放しに出来るだけの素晴らしいEAがあれば良いのですが、なかなかそこまで万能なEAは見当たらないのが実情です。

とかく聖杯探しになってしまうと、それはそれで問題ですので、まずは自分でEAを管理する、という意識を持つことが大切です。

EAだからと言ってほったらかしにはしない方が良い

EA、自動売買は、決して万能ではありません。それぞれのEAに得意・不得意とする相場があります。それらの相場状況を上手く見極めることによって、最大利益を図るべきです。

例えば、最近パフォーマンスが悪いEAがあれば、それは積極的に入れ替えることを検討して下さい。かなりアクティブに動かしても問題ありません。

EAは、実はとある所に行けば無料で手に入ります。それらはちょうど2ティア制度に似ていて、そのEAを使う代わりに売買での還元ポイントをEA作者さんが得る、というビジネスモデルですので、決して無償奉仕ではないのでEAの質も高いです。

 

ただやはり、無料のEAは「そこまで」という程度の機能になっている事が多く、単体で使えるか、と言われると少々疑問を抱かざるを得ません。

EAはどうしても高額な事が多いので、出来ればそこへの投資を控えたい方が多いだろうとは思いますが、EAをケチったら何も出来ない、というのが実際のところです。

これから先、投資行動をしていくに辺り、EAによる自動売買はとにかく絶対必須です。それまで手計算で頑張らなければいけなかったところ、全て機械による計算でスムースに進むのですから、それを使わない手はありません。

 

ただ繰り返しになりますが、EAには得意・不得意とする相場がそれぞれあります。

そこの見極めだけは、結局最終的に人の判断によらなければいけません。そうしないと、ドローダウンという怖いトラップが待っている、という事になります。

自動売買を管理する、という考え方を持つこと

自動売買は素晴らしいシステムですが、それを管理出来なければどうしようもありません。

しっかり管理していく、というところでもって、自動売買は初めて機能するのです。機能とは要するに、利益を上げてくれる、という意味になってきます。

 

自動売買EAは、1つ1つそれなりに値段はします。ですからどうしても1つのEAで全部まかないたくなる気持ちは分かります。けれどそれだと、投資損益の部分では絶対プラスになってはくれません。

FXをする目的があくまで「投資による利殖」である以上、利益を最大化しなければ何の意味も無いです。そういう意味で、自動売買EAをしっかり沢山持ち、管理していく、というのはとても大切です。

ABOUTこの記事をかいた人

アフィリエイターであり、FX投資家であり、ライトワーカー(スピリチュアルなお仕事です)でもある、よしおかとうじです。 色々な顔を持っていますが、詳しくはブログの方にて。