自動売買を使った上手い勝ち方

今流行なのが、「日本時間早朝程度の時間帯に、一気にスキャルピングを仕掛ける」という手法です。

元々この方法自体はあったんですが、スプレッドが早朝に拡大する傾向にあるFX取引会社を使っていると、緩い値動きと共にスプレッドで喰われてしまうので、あまり得策ではありませんでした。

 

けれど、ここ最近というもの、FXにも新しい風が吹いています。その一例が、上記時間帯「だけ」を攻めて、利益を出すというものです。

 

早起きしなくても良い、EAを使った自動売買による勝ちを。

自動売買と、この「時間帯」というのは非常に相性が良いです。何故かは言うまでも無く、朝一のトレーディングの為に早起きしなくても良いからです。

もちろん、早起きして相場を見るのが楽しみ、という方もいらっしゃるとは思いますが、勝ちを意識する際にはそういう楽しみ要素は寧ろ不要です。

 

例えば、以下のようなEAがそんなタイプのEAです。

USDJPY版とEURUSD版のお得な2本セット!
BlackPanther ダブルセット | fx-on.com

基本このEAは、時間帯はまさに「真夜中から早朝」です。

一応設定でもって時間帯をフルタイムにする事も出来るんですが、バックテストの結果からしても、時間区切りはデフォルト設定の方が良いです。

最大15ポジション、という所にちょっと恐怖感を覚える方もおられると思いますが、この15ポジションというのは余程一方的に値が動いた時に「それだけ建てますよ」という話です。

 

基本Lot数自体が大きくないので、設定でロットサイズを滅茶苦茶大きくするとかしない限り、口座破綻もしません。リスク投資が大好きな私が設定しても「安全」に運用されてしまう辺り、しっかり作り込まれているEAだなぁと思います。

 

引き続き、時間限定タイプのEAを。

こちら、fx-onではお馴染みというか、非常に支持されている制作者さんの最新EAです。

 

実績のあるWhite Bear Zシリーズでポートフォリオを組もう!
【期間・本数限定セット】White Bear Z USD, EUR, GBPの3本セット

【期間・本数限定セット】White Bear Z USD, EUR, GBPの3本セット | fx-on.com

 

ここで「ポートフォリオ」という言葉が出てきました。大事ですので解説します。

 

ポートフォリオを組むことのメリット

ポートフォリオとは、幾つかの取引を合わせて1つの投資単位として捉える事を指します。

例えば、FXでリスク投資をしつつ長期的に債券に投資もする、その比率は3:7、なんていうものですね。この例だと、割とリスク控えめな状態です。

 

それと同じく、通貨ペア同士に対してリスクヘッジを掛ける事で「ポートフォリオとする」事も出来ます。

例えばですが、メイン通貨ペアはEURUSDであっても、一部のパワーをポンドクロスに配置する、とか。

特にポンドは値動きが荒いので、一気に稼ぎたい人にとっては非常に良いものです。もちろんリスクもそれ相応に高まりますが。

 

円クロスだけで考えるのではなく、クロスポンドなど、色々と視点を外に向けてみると、リスクを分散しつつ上手いこと投資が出来る、というものです。

どうしても日本人は自国通貨である円クロスに流れがちですが、基本は基軸通貨であるドル、そしてユーロです。

そこにポンドを加えるかは迷いますが、とにかく円という通貨は基本的に「従属」であって、「主人」はドルです。ドルの動きで、円が動くのが通常です。

 

もちろん、日経平均が原初となって為替が動くこともありますが、そういう時はNASDAQ辺りも既に動いていたりもするので、結局全てはドル中心に考える必要性が出るのです。

 

他にも自動売買に適したEAが山ほどあります。

EAの作者さんによって、それぞれポリシーが違います。また利用者さんの側としても個性が出るところですので、必ずしも「誰にでも合うEA」というのは難しい。

取りあえず上で挙げた2つのEAは、プロフィットファクターという観点からはお勧め出来るんですが、個人的にはもう少しポジションを張って欲しい、と思ったりしていて、それ程相性として良いわけではなかったりします。

 

私基本的に、ポジポジ病ですので(苦笑)。

 

まぁそんな私でも満足出来るポジションを取ってくれるEAの紹介はまた今度にするとして、取りあえず最後にfx-onの紹介をして終わります。

 

fx-onは、FXを始め225や先物の為のポータルサイト的な感じ

因みに、情報が集まるポータルであると同時に、EAやインジケータの販売仲介広場にもなっています。

以前はDLMarketという所でEAを仕入れていた私ですが、今ではこのfx-onにのみ、焦点を絞っています。

 

fx-onでは、バックテストだけではなく、フォワードテストの結果も公表されるので、良いEA・悪いEA(プロフィットファクターベース)が一目で分かります。

まだ使ったことが無い方は、是非これを機会にfx-onを使ってみて下さいね!

 

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

 

ABOUTこの記事をかいた人

アフィリエイターであり、FX投資家であり、ライトワーカー(スピリチュアルなお仕事です)でもある、よしおかとうじです。 色々な顔を持っていますが、詳しくはブログの方にて。