ドル円だけが相場ではありません。

どうも日本人はクロス円取引が好き、というような傾向があるように思います。例えば、ドル円、ユーロ円などです。

確かに、円建て口座を使っていると、クロス円通貨ペアの方が利益/損失がキッチリ細かく「揃った」数字になるので分かりやすい、という利点はあります。

 

けれど、世界の中心は「ユーロドル」です。これが世界の基軸通貨ペアと言っても良いでしょう。

また、基軸通貨である『ドル』と言っても良いかも知れません。ドルがロング過剰なのか、ショート気味なのかで、ユーロドルのみならずクロス円も左右されます。

 

まだ昔、スーパーコンピューターが市場に参戦していなかった時代。

あの頃は、「ある通貨ペアが別のある通貨ペアの遅行指数になる」という面白い現象がありました。具体的には、ユーロポンドとポンド円を同時に見ていると、先にユーロポンドが動きます。少し遅れて、ポンド円が動きます。

このタイムラグが昔はかなりあったので、それだけを利用して建て玉の方向性を定めて投資する、という事が簡単に出来ました。これで月利15%を連月キープ、という事もしていました。

 

けれど今は時代が違います。「1,000回に1回だけ負けるスーパーコンピューター」が市場参加していますから、その速度たるや。

全ての相場の『偏り』は、全てスーパーコンピューターの手によって喰われてしまい、一般の、人間スピードの取引ではそんな隙間を狙うことは出来ません。

 

そこで、そういう際に使うのが、スーパーコンピューターではないけれど、人間の手より早い自動売買EA、という事になるのです。

自動売買EAを積極的に時短に使う

時短、というのも変かも知れませんが、取引開始・ポジションオープンまでの時間。これを自動売買EAに自動執行させて短縮する、というのが今回の投稿の趣旨です。

既に専用ページでは紹介していますが、ブレイクアウトを狙った一撃必殺的な自動売買EAというのもあります。こういうのを使うと、相場の急変こそがまさに利益化の妙味になります。

 

自動売買EAは、単に自動売買する為の道具、ではなく、人間の及ばないところをフォローしてくれる道具としての効果もある、というところを認識してみて下さい。

もしあなたが未だ自動売買EAを「単なる代理注文用プログラム」と思っているのであれば、それは間違いです。EAはどんどん進化しています。

それぞれ自動売買EAは、作るプログラマーさん達が競争し合って、市場原理が働いています。レビュー投稿とかもありますので、余計に皆さん真剣です。

 

そんな自動売買EAが、しっかり比較して買えるのが、fx-onです。

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

このサイトでは、たくさんの自動売買EAが売られていると同時に、様々なシグナルなども売買されています。

ある意味投資の総合サイトの様になっているので、まだ見たことの無い方は一度見てみられる事をお勧めします。

 

自動売買EA紹介ページでも言っていますが、EAは使い分け等をすると結構成績が良い状態が作れます。勿論単品のEAだけで何とかしよう、というのも悪くは無いのですが、なかなか時間効率が悪かったり、一撃ドローダウンがキツかったりと、あまり良い事はありません。

複数の自動売買EAを、ポートフォリオを組むような感覚で持ってチョイスして使う。そうすることによって、それぞれ得意とする相場場面だけでEA取引をしてもらう。それぞれのEAが無理しない範囲で協業すれば、これに増した事はありません。

 

是非自動売買EAを使って、どんな場面でも勝てるトレーダーになって下さいね。

ABOUTこの記事をかいた人

アフィリエイターであり、FX投資家であり、ライトワーカー(スピリチュアルなお仕事です)でもある、よしおかとうじです。 色々な顔を持っていますが、詳しくはブログの方にて。